スマホで見る

ウィナーズ倶楽部の理事会に参加しました【2018-09-22更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 三島由紀夫が愛した名店にて2018-09-22

    LIXIL不動産ショップ中央企画、代表の田岡です。

    昨日は、ウィナーズ倶楽部という、FCや協会の垣根を超えた全国不動産経営者有志の会の理事会に参加してまいりました。(大変僭越ながら、今期理事の大役を拝命いたしまして・・・)

    銀座の貸し会議室にて、今期の事業計画などについて話し合うミーティングを終えた後は、場所を新橋へ移しての懇親会へ。

    懇親会のお店は、 かの文豪 三島由紀夫が自決前日の1970年(昭和45年)11月24日に楯の会のメンバー4名(森田必勝、小賀正義、小川正洋、古賀浩靖)と最後の晩餐をした場所として知られているという、1909年(明治42年)創業の老舗料理店「新橋 末げん(すえげん)」さん。

    三島由紀夫が愛したといわれる名店で、鳥鍋コースに舌鼓を打たせていただきました。



    さて、懇親会の中盤は恒例の「近況報告」

    全国から、とりわけ勉強熱心な経営者が集まるウィナーズ倶楽部のメンバーの近況報告からも得られることが多く、毎回たくさんの刺激をいただいています。

    わたしの方からは、多摩ニュータウン地区の不動産市況のほか、当社の旬な取り組みである、老人ホーム紹介事業や不動産相続の相談窓口業務(相続勉強会)について報告をいたしましたが、皆さんに関心をもって聞いていただくことが出来ました。
    同じ経営者同士として悩みを共有して解決のヒントをもらえることも有意義な時間ですねblush



    今回は夜の訪問でしたが、末げんさんのホームページによると、お昼の献立は鳥の親子丼が名物のようですね。
    鳥が挽き肉の一風変わった親子丼のようっで、他の方のレビューを読んでいたら無性に食べたくなってきました・・・

    次回は是非、お昼のランチタイムに訪れてみたいと思います(^^♪

     


    ページ作成日 2018-09-22