スマホで見る

団地リフォームでビフォーアフター【2018-09-24更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 「何もかも古い家」が劇的にビフォーアフター2018-09-24

    LIXIL不動産ショップ中央企画、代表の田岡です。

    いつも嫁さんが楽しみにしている「劇的ビフォーアフター」(ビフォーアフターの他にも、「渡辺篤史の建物探訪」などが大好き)

    そんなビフォーアフター今回の2時間スペシャルは番組初の団地リフォームとのこと!

    愛する幼い娘たちのため、依頼者が一大決心して購入した築44年の団地を、魔裟斗&渚(尼神インター)らビフォーアフター工務店のメンバー総出演で劇的に大改造!!

    というタイトルに惹かれ、多摩ニュータウン地域で不動産仲介を生業としている身としては、これは見逃せないとの思いで録画視聴。

    ふむふむ。今回の依頼人は若手芸人、ロビンソンズというコンビで活動する、芸歴15年目の山崎ノボル氏(39歳)
    同じ事務所の同期には、ハライチやサンシャイン池崎がいるという。

    親子四人(妻30歳、長女6歳、次女1歳)で1LDK(35㎡)の賃貸マンションに暮らしていたが、娘二人のこれから成長を考え、埼玉県狭山市で中古(築44年)の分譲団地を購入したとのこと。
    そのお値段、なんと350万円!

    それにしても、さすが芸人さんの奥様。めっちゃ美人さんです♪




    しかし、築44年だけに老朽化が目立ち、台所も浴室(バランス釜)も分譲当時からの設備のまま。
    家中の床のいたるところが抜け落ちそうな危険な状態で床下が腐っている恐れもあるという。

    そんな山崎家のリフォームを託された匠は、「身の丈の住作家」の異名を持つ池田佳人氏。
    しかしながら、リフォームのために用意された予算は、こちらもなんと200万円!!

    果たして・・・!?

    なんということでしょう!!



    その他、番組公式HPにて沢山のビフォーアフター写真を見れます♪
    https://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00188wknyb.html

    率直なところ、予算的な部分はテレビ番組の企画ならではであり、今回の200万円の予算も現実的なものではありません(一般の方が普通にリフォーム業者に依頼したとしたら倍以上の費用は掛かるものと思います)が、いつもながら依頼者が涙を流して喜ぶ、匠の仕事ぶりには感嘆させられます。

    わたしたちも、住宅産業に同じく携わる立場として、フィールドは違えど、お客様に喜んでいただける仕事でお役に立ってゆきたいものです。

    ※当社では、地域密着型の不動産会社だからこそ出来る、老人ホームのご紹介や不動産相続の相談窓口などシニアサポート事業に注力しております。

    LIXIL不動産ショップ中央企画


     


    ページ作成日 2018-09-24