スマホで見る

老人ホームの選び方&空き家対策セミナー【2019-10-06更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • パルテノン多摩で2日連続のセミナー開催。2019-10-06

    こんにちは!LIXIL不動産ショップ中央企画、代表の田岡です。

    元気があれば何でもできる!
    元気があればセミナー開催もできる!!

    というわけで、10月はセミナー月間@パルテノン多摩
    10月4日(金)、5日(土)の2日間連続でセミナーを開催させていただきました。


    一日目の10月4日(金)は、毎回ご好評をいただいている「失敗しない老人ホームの選び方セミナー」の第6弾。

    今回も、(一社)全国老人ホーム紹介機構の真山英二理事長を講師に招き、パルテノン多摩第一会議室にて開催をさせていただきました。

    前日深夜から朝方にかけて雨脚が強かったので、参加申し込みの皆様の来場を危惧しましたが、幸い昼前には雨も上がり、多摩市周辺地域に在住の高齢者シニア約40名の皆様にご参加いただくことが出来てよかったです。

    ・いつ?
    ・いくら?
    ・どこ?


    前回同様、上記のキーワードを基に、老人ホームの選び方で失敗しない(優良な老人ホームを選ぶ)ためのポイントついて多くの事例を交えて解説をしていただきましたが、参加者アンケートでは真山講師の人間性に対する高評価の声が多数寄せられ、セミナーの内容にもご満足いただけた様子もうかがえたことが何よりでした。

    もちろん可能な限り、より優良な老人ホームを選択したいものですよね。



    そして、二日目の10月5日(土)は、同じくパルテノン多摩内ではありますが、会場を「学習室」に移しての「地域のための空き家対策セミナー」

    第一部では、当社顧問でもある「みどりの森法律事務所」弁護士の増井賢(ますいさとし)先生を講師に招いての「空き家のリスク」について。
    空き家を保有し続けることによるリスクについて、法律的な立場から詳しく解説していただきました。



    第二部ではわたくし田岡の方から
    「空き家にしないための対策、空き家になってしまった時の解決策」と題して、地域密着不動産会社(不動産コンサルタント)の立場でお話をさせていただきました。

    2035年には、約3件に1件が空き家になるとも言われているくらい、人口減少、さらに需要と供給のバランスでいえば、ある意味空き家が増えるのは必然ではあります。

    とはいえ、すべての人が望んで空き家にしているという訳ではなく、意に反して空き家になってしまうような状態を少しでも減らしてゆくことが地域密着の不動産会社そして不動産コンサル会社としてのミッションであると考えています。

    地域の不動産、しいては街全体の価値を落とさないためにも草の根の活動として、今後も「空き家対策(解決)セミナー」を定期的に開催してゆく所存です。

    何卒よろしくお願いいたします!!


     


    ページ作成日 2019-10-06

カレンダー
 << 2022年1月