スマホで見る

多摩センター 戸建て賃貸の建築プロデュース【2019-07-09更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 多摩センター 新築戸建て賃貸の地鎮祭 2019-07-09

    こんにちは!!
    LIXIL不動産ショップ中央企画、代表の田岡です。

    今回は、多摩センター駅北口から平坦で徒歩約15分の現場に竣工予定
    今冬(年内)完成予定、当社建築プロデュースによる新築の戸建て賃貸3棟現場のご案内です!!

    昨日は建物の施工主様と共に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式である「地鎮祭」に参加させていただきました。

    梅雨の真っ只中で天気が心配されましたが、比較的に涼しい中で雨も降らず天候に恵まれました♪





    地鎮祭の式次第はおおよそ以下の流れで進行します。



    地鎮祭のメインともいえる「地鎮の儀」では「かりぞめ」や「くわいれ」を行います。
    一般的に設計者が担当をするのが、その土地で初めて草を刈るという意味の「刈初めの儀」と呼ばれる儀式ですが、今回の現場企画プロデュース責任者の立場でその役割を務めることとに。

    「エイ!エイ!エイ!!」の掛け声で鎌を入れさせていただきました!!

    さて、地鎮祭も無事に終了し、いよいよ今月下旬からは現場着工となります。

    梅雨明け直後くらいからの暑い盛りの現場着工ということで、現場で建築作業に携わる日本住宅株式会社関係者の皆様には、水分補給もしっかりととりながら、脱水症状にはくれぐれも気を付け、無事故で素敵な建物を完成させていただきたいと思います!


    PS:今回、現場が駅から少々歩く距離(徒歩15分)ということもあり、当初から賃貸アパート建築には消極的であったオーナー様。
    たしかに、不動産コンサルの立場である当社といたしましても、駅から徒歩10分以上かかるような立地においては、闇雲なアパート建築はお勧めいたしません。

    いくら不動産オーナーにとって賃貸アパート建築が相続税の節税対策に効果があるといっても、そもそもの賃貸経営がしっかり成り立たないようでは本末転倒ですからね。
    ※賃貸経営はキャッシュフローが肝心ですが、ハウスメーカーの作成する事業計画書は収支をよく見せたいがために賃料設定等が不適切な場合もありますので注意が必要です。

    そんな中、今回ご提案させていただいたのが「戸建て賃貸住宅」による土地活用。

    賃貸マーケットにおいて、需要に対して圧倒的に供給数の少ない「戸建て賃貸」

    駅からは少し歩きますが、分譲住宅と遜色のない仕様で約80平米の3LDK
    各戸とも2台分の駐車スペース設置、ペット可仕様にさせていただくなど、大手優良法人の社宅ニーズとしても十分に勝負できるものとして提案いたしました。

    また、戸建て賃貸による土地活用は、「相続税対策」以外の相続対策(分割対策)にも非常に効果が高いことも説明させていただき、十分にご納得のうえご契約いただくことが出来ました(^^♪


    ★現場の完成イメージです

    将来、中古住宅としての部分売却も視野に入れて、土地はあらかじめ3筆に分割
    建物も中古住宅市場で十分に戦えるよう、建売分譲と遜色のない仕様としました。




    各世帯とも、ゆとりの2台分カースペース
    床材・壁紙など、ペット飼育に対応した仕様の内装です♪




    いかがでしょうか!?

    募集開始はまだ少し先ですが、入居にご関心のある方はお早めにお問い合わせください。
    限定3棟につき、早い者勝ちになるかもしれません!!
     


    ページ作成日 2019-07-09

カレンダー
 << 2022年1月